今朝も、瀬戸内の新鮮なお魚(ハモ、ぐち、えそ)が入荷し、良いすり身ができあがり、美味しいかまぼこを作らせていただきました。

 

 

桂馬では、冷凍すり身は使用せず、 日本で唯一、毎朝入荷する 瀬戸内の魚をさばき、

ミンチ→水さらし→脱水→裏ごし→ 塩擂り という工程を経て、生すり身を作るところから、かまぼこを作らせていただいています。

 

 

 

季節や魚の種類により、毎日、微妙な違いがある中で、最高の味を求めて、すり身を作らせていただいてます。

365日全く同じ味は作れませんが、その日のかまぼこが、その日の旬の味です。

 

 

 

素材の味を活かし、薄味で仕上げているので、噛みしめる度に、じわーっと広がる美味しさをお楽しみいただけたら嬉しいです。

 

化学調味料、保存料なども使用せず、全て自然な安心食材。 

つなぎのデンプンも使用していないので、ほぼ魚です。

 

良質なタンパク質で、低糖質な蒲鉾は、毎日の食卓にも重宝します。

 

素材に拘り、伝統製法を守ることで、天候や漁獲量に左右され、原材料の確保が大変な事も多いですが、出来る限りこれからも続けていきたいです。

 

自然の恵み、そして、いつも支えてくださる皆さまに感謝しています。

ありがとうございます。

 

 

 

今の季節、ご好評いただいているのは、シャキシャキれんこん天です⭐

 

 

岡山産の立派なレンコンです。

 

均一の厚みでたくさん切るのが難しいです。 多いときは、なんと500枚。腕が嬉しい悲鳴を上げています。 

 

つなぎのデンプンが入っていない桂馬すり身は、粘着性がなく、レンコンを貼り付ける為には、しっかりレンコンの水分を取り剥がれないように丁寧に形を整えます。

 

今が旬のレンコンと、瀬戸内のお魚すり身が合わさった シャキシャキれんこん天、ぜひ召し上がってみてください。

 

 

 

 

○ 尾道「食」のPR大使○

 

先日、尾道「食」のPR大使に任命いただきました。

 

尾道の食についてさらに学び、
地元の方、観光で来られる方に、四季折々の『尾道の美味しい!』を、もっと楽しんでいただけるようがんばりたいです。
まだまだ未熟者ですので、ご指導いただけたら嬉しいです。

 

早速、尾道 地産地消ツアーに参加させていただき、尾道産いちじく について学ばせていただきました。

 

 

尾道は、日本いちじく 蓬莱柿の、生産日本一です。 蓬莱柿は、甘みの中にもフルーティな酸味も少しあり、すごく美味しいんです❤

 

9月頃から 尾道市内のあちこちで、いちじくを見かけます。  桂馬の向かいの雑貨屋さんの軒先にまで並ぶほどです⭐

 

いちじくツアーでは、JAおのみちで、いちじくの特性や、出荷などについて学び、

 

 

その後、実際にいちじく農家さんに行って色々とお話を伺いました。

 

 

いちじくは、すごくデリケートで、雨が降る前には、一つ一つにカップを被せて雨から守るそうです。 そして、収穫されたその日のうちに出荷しなければならないそうです。

 

 

生産者さんも、JAおのみちのスタッフさんも、コロンと可愛いいちじくを、大切に大切に扱っておられ、真剣で温かい眼差しに心打たれました。

 

 

 

私は、完熟する手前の、酸味がまだ強いいちじくが大好きです♪

 

 

秋に尾道に来られたら、ぜひ、いちじくもお土産にどうぞ(^_^)/ 

 

 

○尾道駅周辺でいちじくが買えるところ○

 

●村井くだもの店さん (夕方には売り切れてます)

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-tR5sqV1Edes/

 

●尾道福屋さん

https://loco.yahoo.co.jp/place/g-zgBUeMtogic/

 

この他、市内のスーパーや、ええじゃん尾道など。

 

いちじくを使ったスイーツやパンなども、尾道ではよく見かけます♪

桂馬でも、サルシッチャのソースを、尾道産いちじく蓬莱柿で作らせていただいてます。

 

 

ありがとうございます。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

尾道 桂馬蒲鉾商店 

営業時間9時〜18時(木曜定休日) 

〒722-0035 尾道市土堂1-9-3  

電話番号 0848-25-2490  フリーダイヤル 0120-252-797  

メールアドレス shop@keima-kamaboko.com

 

○販売店○

尾道福屋 地下1階、福山さんすて店、広島三越地下1階、

日本橋三越 地下1階 味匠庵コーナー(種類に限りがございます)

 

桂馬蒲鉾 オンラインショップ http://www.shop-keima-kamaboko.co.jp/

 

桂馬蒲鉾 ホームページ http://keima-kamaboko.com/top.html

桂馬蒲鉾Facebookページ https://www.facebook.com/keima.kamaboko/

 



本日も新鮮なグチが入荷でしました。嬉しいです!

 


 






100年蒲鉾

柿天

梅焼
 

やき芋天

おのみちサルシッチャ


感謝の気持ち、心込めて美味しく美味しく仕上げます。

今日も佳き一日を過ごします。

女将の村上芳子でした。


 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

尾道 桂馬蒲鉾商店 尾道市土堂1-9-3 0848-252-2490

フリーダイヤル 0120-252-797  

メールアドレス shop@keima-kamaboko.com

桂馬蒲鉾 オンラインショップ http://www.shop-keima-kamaboko.co.jp/

桂馬蒲鉾 ホームページ http://keima-kamaboko.com/top.html

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

メリークリスマス!!! 長女ゆうみの投稿です☆

皆さんはどんなクリスマスをおすごしですか? 

我が家のクリスマスは、里芋の鶏そぼろ、お味噌汁、蒲鉾、ごはん・・・笑  THE和食でした。  

あっ!でも、子供達には、サンタさんからのプレゼントは、しっかり仕込みました。4歳の息子にはレゴ(ポリス)、2歳の娘には絵本☆彡 2人はまだサンタさんにドキドキしている様子です(笑)

 

 

さてさて、年末の桂馬。 

 

事務所では、色々な伝票、送り状チェック、お客様へのご返信・・・等々、今もまだお仕事中です。。

 

そして、製造スタッフは、朝3時スタート!! 2時にはガラガラと更衣室のシャッターの音がします。

 

工場内、朝一番は、魚をさばく音、野菜を切る音、色々な音の中に、コツコツと卵を割る音も響きます。

 

梅やきに使うための卵です。 お魚すり身と、たまごのメレンゲを合わせ、じっくり、しっとり焼き上げるデリケートな商品です。

 

たまごは広島県世羅産の卵を一つずつ割り、卵白と卵黄にわけ、メレンゲを作っています。 業務用の液体たまごでは、ふんわりした食感がでないので、新鮮な生卵をつかっています。

 

 

 

社長をはじめ30年以上のベテラン職人さんが仕上げたフワフワすり身

 

 

 

それを、4代目のやっさんが心を込めて焼かせていただいています。 日々変化するお魚のすり身の状態により、温度、焼き加減を調整し、鉄板の温度も場所によって違うので、細かく動かしながら仕上げます。

 

熱い鉄板の前で約2000個もの梅焼き・駒焼を、何時間も焼き続けるので、体力勝負です。

 

 

 

温かいふわふわの梅焼きの美味しさは、格別です!!!

 

ご自宅では、オーブントースターで温めると、できたてのフワフワ食感をお楽しみいただけますので、ぜひ一度お試しくださいね☆彡   

 

 

〜年末年始のお知らせ〜

 

〇尾道本店は、31日まで営業させていただいております。29日までは通常どおりの形でお好みで色々とお選びいただけます。

30日、31日は、3300円と5000円の年末限定のお詰合せと、ご自宅用の袋入り商品をお買い求めいただけます。

  

〇福山店(さんすて内)は、1月3日まで営業させていただいております。

 

〇桂馬からのご発送ご希望の方へ〇

年内のご発送ご希望の方は、

本店で商品をお買い上げいただき、ご自身で送っていただく形になります。(桂馬から徒歩2分の場所にヤマト運輸営業所があるので、そちらへお持ち込みいただけます。)

 

桂馬からのご発送は、ご予約でいっぱいになってしまい、1月1日 元旦お届けのみ承ることができます。申し訳ありませんがご了承くださいませ。

 

 

明日もスタッフ一同、心をを込めて美味しい蒲鉾をお作りさせていただきます✨✨

年末年始に桂馬蒲鉾をお召し上がりいただけたら、嬉しいです。

 

 

 

 最後に

↓ クリスマスの一コマ

 サンタさんへのクッキー作り。 

なんで水泳ぼうしかぶっとんっ(笑)!!

材料は、

米粉120g、きな粉40g、マスコバス糖30g、豆乳100cc、オリーブオイル大さじ3、塩少々。

素朴な味わいの体に優しいクッキー✨✨ 

 

 

本日も最後までブログをご拝読くださりありがとうございます(^_-)-☆

 

毎日、寒いですが、みなさま、お身体に気をつけてくださいね☆

おやすみなさーい☆  

 

長女 村上優美

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

尾道 桂馬蒲鉾商店 尾道市土堂1-9-3 0848-252-2490

フリーダイヤル 0120-252-797  

メールアドレス shop@keima-kamaboko.com

 

桂馬蒲鉾 オンラインショップ http://www.shop-keima-kamaboko.co.jp/

 

桂馬蒲鉾 ホームページ http://keima-kamaboko.com/top.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんにちは(^-^) 今日も一日お疲れ様です☆彡 

 もう明日から12月ですね!!一年があっという間ですね! 本日も長女ゆうみの投稿です

 

12月といえば、いつもお世話になっている方への感謝の気持ちをお届けする『お歳暮』の時期ですね 。

 

お歳暮として、桂馬かまぼこも皆様にお選びいただき、製造スタッフも気合が入り、工場内も熱気に包まれています。

朝4時 から、元気な声が響いています。

 

三代目、四代目 の二人を筆頭に、製造スタッフ10名が心を一つにして、責任を持って蒲鉾を作らせていただいております。

 

 

桂馬蒲鉾 3代目 4代目

 

 

桂馬かまぼこは、毎朝魚をさばくところから始め、生魚のすり身100%で無添加でお作りしています。

 

この伝統の製法で作られた蒲鉾は、私たちが知る限り、日本で唯一、桂馬かまぼこだけです。

 

毎日の魚の入荷量、気温、室温などにより変わるすり身を微妙な塩梅で仕上げていきます。100%同じ味はつくれません。その時期ならではの、『瀬戸内の旬の味』をお楽しみいただいています。

 

毎朝、社長自ら、魚の状態をチェックし、すり身を作り、付け包丁を握っています。

 

石臼でミンチになった魚の身に天塩を加え、粘りを出していきます。 石臼の温度を上げない事がポイント!

 

 

 

板かまぼこの形を整え、魚の皮などが表面にないかチェックします。

 

 

美味しそうな板かまぼこが出来上がりました。 これから焙り、蒸し、焙りの工程に入っていくところです。この工程で、桂馬蒲鉾の特徴のちりめん皺が表面に浮かび上がります。

 

 

 

心を込めて手をかけて作らせていただく蒲鉾で、美味しい笑顔が届けれるよう、明日からも頑張ります。

 

 

お歳暮用、迎春用と、いろいろな商品をそろえておりますので、ご用命いただけたら嬉しいです。

ご注文、ご予約は、桂馬蒲鉾本店へのお電話や、オンラインショップからどうぞ。パンフレットなどもお送りできますので、お気軽にご連絡ください☆

 

 

                  

 

    

新春祝い箱 5880円

 

 

冬の竹篭盛 2750円

      

 ひいらぎ 3300円 

 

 

 

さてさて、ここからは、先週日曜日のお話です。お休みをいただき、子供の姿勢が良くなる遊び、ポイント勉強会に行って来ました。

 

ちょっとのことで、一目瞭然で姿勢がよくなるんです!!

 

こちらの、トンネルくぐりと、寝返りゴロゴロで!!✨✨✨✨ ハイハイ遊びも良いそうです✨✨

 

また、12月もこちらの勉強会は、広島で開催されるようなので、小さなお子さまがいらっしゃるかたは\(^-^)/ ぜひ❤ 

イベント詳細↓

https://www.facebook.com/events/147369962689753/?ti=cl

 


お昼ごはんは、無添加お出汁の大閤うどんさんへ♪


うどんぞうすい✨✨ おでんも美味しいです♪


せっかく、習ってきたのに、毎晩、子供達を早く寝かせることに追われ実践できていない私です(>_<)  夕方から夜にかけて、怒涛の毎日です(笑) 特にうちの子達やんちゃで言うことをきいてくれないので、穏やかで居られません(笑)。

 

 

 

最後になりましたが、

12月も、スタッフ一丸となり、皆さまにに美味しい蒲鉾をお届けできるよう、心を込めて蒲鉾作りに励みます✨

 

自然の恵みに感謝、支えて下さっている皆さまに感謝です。 いつもありがとうございます。

 

 

 


長女 村上優美

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

尾道 桂馬蒲鉾商店 尾道市土堂1-9-3 0848-252-2490

フリーダイヤル 0120-252-797  

メールアドレス shop@keima-kamaboko.com

 

桂馬蒲鉾 オンラインショップ http://www.shop-keima-kamaboko.co.jp/

 

桂馬蒲鉾 ホームページ http://keima-kamaboko.com/top.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

おはようございます。 長女の優美です(〃^ー^〃)
只今夜中の2時。子供たちを10時頃に寝かせ、今起きました。目が冴えているのでblog更新しまーす(笑)


〜桂馬のかまぼこ作り〜

毎朝4時 まだ外が真っ暗な中、桂馬の製造現場はスタートします。 お店の9時開店に間に合わせるため、こんなに早いんです(^_^ゞ

14名全員そろって、朝礼からはじまります。 昨日の出来事や今日気を付けることなどを共有し、皆で掛け声をだし士気を高めます(〃^ー^〃)



毎朝たくさんのお魚を届けてくださり、さばくところからスタートです?? 内蔵を出し、開き、身を取っていきます。




こうして、生魚を毎朝さばき、自家製すり身100%で作られている蒲鉾は、ほとんどなく、私達が知る限り、桂馬だけなんです(^_^) 生魚を使うとプリプリ食感で、余分な調味料なども使わなくて素材の持ち味を活かせます☆☆


こちらは、秋の新商品 れんこん天の下準備です!! 毎朝立派な岡山産れんこんが届いています。



こちらは、梅やきに使うたまご! 新鮮なものを一つ一つ手で割り、卵白と卵黄にわけていきます。 梅やきのふんわり感は、卵白のメレンゲが決め手です☆




野菜天につかう、国産たまねぎ☆



玉ねぎは、みじん切りに〜!


小金丸につかう、うずらの卵☆ 殻をむくのが大変です(笑)




このように、早朝からの魚さばき、下準備をしているとあっという間に、時間がすぎ、すり身作り、成形、加熱、冷却と、長い行程を経て、お店に並んでいます(〃^ー^〃)

今の時期おすすめは、

秋といえば、柿天!!


そして、新商品の シャキシャキれんこん天です☆


ぜひ、一度召し上がってみてくださいね(〃^ー^〃)


今日も最後までblogをご覧いただきありがとうございます☆☆
今日も、皆様にとって良い1日になりますように(^o^)/

おはようございます。

 

 

 

 

 

今朝も、新鮮なお魚(ぐち、はも、えそ)が入っています

 

 

 

 

 

桂馬では、お店の開店時間に間に合うよう、早朝4時から、かまぼこ作りは始まります。

 

社長の厳しいチェックも入ります。

 

 

 

 

 

 

さばきたて、練りたて、蒸したてのかまぼこがお店に並びます。

 

 

 

 

 

社長を筆頭に13名のかまぼこ職人が心を込めて作らせていただいています。

 

 

 

 

 

 

 

夏商品の製造がはじまり、
 

地えび、地だこ、えだまめ、人参、えごま、などなど

 

 

 

 


2僂曚匹梁腓さの地海老の殻をひとつひとつ剥いたり、枝豆の皮を一粒一粒剥くのは大変ですが、こうして、手間をかけることが、商品の美味しさに繋がっています。

 

 

みなさまの支えがあって、自然の恵みがあっての桂馬です。

 


いつもありがとうございます

桂馬かまぼこの年の瀬

 


 

31日まで製造 致します。
 

 

「お正月は桂馬蒲鉾でお迎え頂くために頑張ります。」
 

 

三代目は上蒲鉾を

 

 

 

四代目は梅焼き、駒焼きを
 

 

 

 


 

四代目は今年、四月から蒲鉾職人一年生です。

 

桂馬に新しい風を吹かせます。

 

すでに繊細な職人の手を持ちながら、
 

力強く頼もしい若大将!

 

どうぞよろしくお願いします。

12月28日午前3時半から桂馬かまぼこ製造開始です。

昨年末はシケ続きで魚が入荷せず2日ほど休業し、ご迷惑をおかけしましたが、今年は順調に入荷し、ほっとしております。

今日は白グチ1000キロ、ハモ200キロをさばいて、美味しいかまぼこを作ります。31日までのかまぼこ屋の大仕事!村上博志社長の気合いも一段と入ります。




ハモの皮は31日に焼きますのでハモ皮好きはどうぞ。でもハモ皮だけはお売りできません(冗談です。笑)








玉ねぎは刻んで野菜天に、卵90キロは梅焼き、駒焼に今日の製造のお仕事は夜10時まで頑張ります。







みなさま、お身体に気を付けられて、良い年の瀬をお過ごしくださいませ。

こんにちは。

四月も残すところあと五日、来週半ばにはゴールデンウィークが始まります。

朝晩はまだ肌寒いですが、日中は20度を越えだんだん気持ちのいい季節になってきました。



桂馬蒲鉾では、かまぼこづくりに使っている原料の魚や副材料の旬の野菜などで季節を感じることができます。

本日も、少量ですが初夏の魚が入荷しました。







鱛(エソ)です。

白身で質も良く美味、癖の無い淡泊な味で歯ごたえも良いため、最高級品として蒲鉾業界では重宝されているのですが、漁獲量が少なくなかなか入荷されません。



五月に入れば、期間限定でその日仕入れたエソから採れた「エソの子」を職人が炊き上げる『鱛の子煮』をお届けできると思います。

その日の入荷状況で商品が出来ない場合もございますが・・・。

『鱛の子煮』、ご飯にもお酒にも合うんですよねー♪





仲村

こんにちは。

今週は寒い日が続きました(>_<)

真冬並みとなった8日は、東京で五年ぶりに『四月の雪』となったようです。

雪と桜の映像が幻想的でしたね。



尾道も今日は朝からの雨で肌寒い一日となっています。

でも、製造現場では早くも初夏の爽やかな風が(*^_^*)







何を描いているかお分かりになりますか?







五月の空に見かけるアレです(o^^o)♪







だんだん見えてきました♪







窯で蒸し上げ、出来上がったのは・・・







じゃーん!!

鯉のぼりの可愛いかまぼこでした〜(*^_^*)







お子様の大好きなほんのり甘いスイーツのような梅焼や柿天、豆竹輪をお詰め合せいたしました。

端午の節句お祝い蒲鉾詰合せ

保存料・添加物を使用していないので、お子様にも安心してお召し上がりいただけます。

可愛くて美味しい蒲鉾は、職人がひとつひとつ心を込めてお仕立ていたします。



5月5日の子供の日のお祝いにぜひどうぞ(^-^)





仲村

桂馬蒲鉾 新入社員さんのかまぼこ製造の見学研修。

午前4時から職人さんと一緒に過ごしました。
今日は特別



鉄板の上で焼かれている【梅焼】が嬉しそうに並んでます。




そして【駒焼き】の焼印を押させて頂いている同じ新入社員さんの姿に手を合わせて祈る真摯な姿、眼の輝きに感動を覚えました。



かまぼこ屋の大切な道具「付け包丁」を握らせて頂き蒲鉾の形成も実践致しました。



新入社員さんにとって桂馬蒲鉾の新たな発見がいっぱいの一日でした。


yoshiko murakami

尾道市瀬戸田町にある『れもんだにのうえん』さんの無農薬・自然農法で作られているレモンの収穫に行って参りました!

おのみちサルシッチャに使うためのレモンです!

瀬戸内の温暖で雨の少ない気候は柑橘類の栽培に適していて、中でも広島県のレモンは尾道市、呉市などの島しょ部を中心に生産され、日本一の生産量を誇っています。









瀬戸内海の島で長年無農薬で生産されている永井さんご夫妻です。









レモンの木にはバラのようなトゲがありました。

樹勢が強くなる夏には特にトゲが伸びやすいそうです。

まだまだ知らない事が多くて勉強になりました。







おのみちサルシッチャ/瀬戸内レモンの元になる尾道・瀬戸田の無農薬レモンを使って、美味しいサルシッチャをお作りします。





サルシッチャマイスター栗本



 

本当に申し訳ございません。



【100% 生の魚から作る桂馬かまぼこ 】



誠に申し訳ございませんが、寒波などによる天候不良のため、原料魚(ハモ、ぐち)が獲れにくく、現在弊社への魚の入荷がなく、かまぼこを作ることができない状況です。



大変ご迷惑をおかけしますが、只今ご注文を承ることができません。

本当に申し訳ございません。



現時点では、いつから蒲鉾をお作りできるかわからない状況にあります。



来週には、状況が変わる可能性がございます。

桂馬かまぼこをお歳暮や年末年始に…と、考えてくださっているお客様は、来週に入り、尾道本店にお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。



創業以来100余年、 【保存料無添加で安全で美味しい 生の魚からの蒲鉾】にこだわり続けてきましたが、このような長期に渡って原料魚の入荷がない状況は初めてで、色々と手を施したのですが難しく、お客様にご迷惑をおかけし、本当に申し訳ございません。



スタッフ一同、蒲鉾作りを再開させていただくために、力を尽くして参りますので、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。



村上

蒲鉾づくりで通常使っているのは『グチ』という魚ですが

グチと同じニベ科の鮸(ニベ)も使います。



そのニベのでっかいのが入荷されました。

四国・八幡浜で獲れた約7キロの巨大なニベです。











比較してみました。

下の2尾が通常サイズのグチです。

かなり大きいのがお分かりいただけるでしょうか。













utumi

皆さま初めまして、魚管理担当の内海です。



今日は桂馬蒲鉾の夏天『地蛸天』に使われている瀬戸内の蛸をご紹介します。

尾道港に水揚げされた瀬戸内の新鮮な蛸が早朝4時過ぎに桂馬に届きます。







表面のヌメリを取るためにごく少量の酢で揉みます。

その後茹でていきます。







茹であがった蛸。







使いやすい大きさに切っていきます。









蛸は低カロリーで、タンパク質やタウリンが豊富です。

また、亜鉛も多く含んでいます。



夏場が特に美味しく、タウリンを補給して夏バテ防止にもいいと言われています。









桂馬の地蛸天は夏限定の商品です。

夏天入り詰合せ特集ページもぜひご覧ください。





内海


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 【 瀬戸内のお魚☆新鮮な野菜 】
    壺湯
  • 【14日(土) 尾道本店 営業再開のお知らせ】
    村上 優美
  • 【14日(土) 尾道本店 営業再開のお知らせ】
    マリモ
  • 可愛いかまぼこファン/ 英会話
    村上優美
  • 可愛いかまぼこファン/ 英会話
    ピッピ
  • 可愛いかまぼこファン/ 英会話
    村上優美
  • 可愛いかまぼこファン/ 英会話
    ピッピ
  • 我が家へホームステイのエリカちゃん
    村上優美
  • 【カープ リーグ優勝??】
    村上優美
  • 【カープ リーグ優勝??】
    通りすがり

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM